FC2ブログ

覚悟の時代

 近所のアパートにはしご車が来ていた。2階から小さなベッドみたいなアレ、ストレッチャーを降ろすと救急車に乗せて走り出した。火事じゃないみたいだし赤色回転灯は点灯してなかったから緊急性はなかったんだろうな、と思った。けど、アノ人もう玄関から出られなかったんだな、とも思った。今の家は、住宅は、健康な人間だけが住むように設計されていて、ストレッチャーで運び出されるなんて事まで想定されてない。そーいえば昔、団地の3階に住んでる知り合いが死んだ時、棺桶下ろすのにスゴイ苦労した、階段狭いし急だし… この国の“想定”の範囲ってその程度なんだ。 …けど、私だって家にある大量の本、私が死んだらアレで荼毘に付してくれ、なんて冗談言ってたけど、冗談じゃないよな。私の“想定”もその程度。 う~ さあ、これから、私達の“想定”が試される時代が来る、確実に来る、絶対来る。ホラもうそこに… そして“想定”外の事が起こったら… ♪チャンチャカチャンのスッチャンチャン、ってな失敗のBGMが流れてゲームオーバー、で笑って済ませられない事が起きる、だろうね。20180912-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR