FC2ブログ

今昔

 “あの日”が来た。幸せを産むはずだった、繁栄を約束したその装置は、その為の電力を産み出す代わりに悪夢を産み出した。生き物は歳を経て死ぬのだが、人の手により産み出されたモノも、同じ。老朽化し、壊れ、そして… 今回は自然災害によるものではなかったがゆえに、状況は最悪。打つ手は無く、この国から生命居住可能領域はどんどん狭くなっていった。事態終息のめどは立たず、作業員の不足は慢性化した。
 そこで国は、2つの対策を実施した。ひとつは生命居住可能領域保護のため、居住域を限定した。居住区と生産業地区そして立入禁止区、通称ゾーン。各地区間の移住規制を行った。次に復旧作業人員確保の為、これを国民の義務とした。全ての国民はその人生のうち3年を復旧作業にあてなければならない。もちろん建前では全ての国民が… それはちょうど、この国が亡ぶ5年前。
だから、そうなったのか、なるべくしてなったのか… それはわからないけど、とにかくその日は、この国に国民が1人もいなくなってしまったその日のちょうど5年前。カウントダウンは始まってしまった。 …特に最後の3年は、“地獄の3年間”と言われた、誰に? そう、もう語るべき国民はいない。その国の友好国だった国の「世界史」の教科書に載っているだけ、他は… どこにも見る事は出来ない。今、その島は雪が降り、全ては過去の中… 20161009-4
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR