FC2ブログ

哀しい芸術家Ⅱ

 この世で一番哀しい芸術家は… 料理人だと思う。画家も彫刻家も小説家もその作品を後世に残す事が出来る。その時代に認められなくとも次の、その次の世代に認められる事が出来たなら… 自身じゃ確認できないけど、勝ちだ、と思う。でも、認められる可能性は残る。噺家、芸人。今までダメだった芸術家だって記録装置の発達により後世で認められる可能性が今はある。 …でも、料理人は… その味を後の時代に伝えるには現世で認められ「老舗」という企業組織を構築し、それを続けて行くほかは無い、よね。それには料理にかける才能とまるっきり違う才能、経営者の才覚がなければならない。それに今認められなければ未来も無い… それは結構大変で、もう料理人の仕事じゃない。なかなかできない事だと思う。だから… 料理人はこの世で一番哀しい芸術家。創った物はすべて消えてしまう。美味しければなおさら全てが腹の中? 20160118-4
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR