FC2ブログ

ニセモノ

 ガチャ… リビングのドアが開く。「お帰りなさぁい」キッチンから声をかける。夫はチャイム、インターホンを使わない。自分で開錠して家に入る。カバンをソファ脇に置きネクタイを緩め上着を脱ぎながら… 「ただいま。 …マコトは?」 アレ? 確か納戸でプラレールを… わかった行ってみる、のゼスチャーをして夫はリビングを出ていく。 しばらくして… 「オジサンだれ!」マコトの叫ぶ声が… 冗談の声じゃない。非常事態の声、この前の地震の時の悲鳴に近い。納戸に走る。夫と息子が対峙している。マコトが私に駆け寄り「ダレなの?」指さす先には… 夫。 え? だってアレはドコからドウ見ても夫、タチバナハルヒト… でも息子は。震え私にしがみつき、夫を凝視しその眼が語る。「アンタだれ?」 困惑の表情を浮かべていた夫は一変して「何でわかった?」え? …口調が違う。20181026+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR