FC2ブログ

人類の進歩と調和 再び

 ムカシ大阪の万博会場に行った時、あの太陽の塔に、天蓋を貫く巨大な顔を持ったアレ、ひょっとして建造物で感動した初めての経験だった気がする。スゴイ! こんなすごいモノ造るニンゲンってスゴイ! と、中学生の私は未来に期待した。まだ子供の人類、問題や課題は山積みだろうけどそれを乗り越えれば輝かしい未来が… しかし結果は。 …その万博が終わって、同時に人類の進歩と調和も、終わってしまったんじゃない? 手にした未来は汚れ腐っていた… ってか、汚し腐らせた? 人類が。
 この前図書館でお父さんが子供に宇宙の図鑑を見せながら、人は他の星、アノ月に行った事があるんだよ、と教えてたけど「なぜ今は行かないの?」と子供は不思議がっていた。“昔々、人類は月にまで行きました。 …でも今は行かない。” ひょっとしたら、行けない、行く事が出来ない? 今の子供にとって、未来はどんなモノなんだろう? 「人類の衰退と軋轢」が今度の万博の裏のテーマ、かもしれない。20181201++
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR