FC2ブログ

いた

 子供の頃、部屋の北側の隅にいつもいた黒い影の様なモノ。 なるべく見ない様にしてた。そんなに大きくはない、小さなモルモットかネズミくらい。 ワタボコリの塊の様な、輪郭がはっきりしない黒い影。 何もしない、ただそこにいるだけ。 でも、こっちを見てるのはわかった。 ふたつの目が、小さな光る眼が見えたから。 時間が経って、私が大きくなって、勉強に、受験に、就職に仕事と忙しくなってきて、部屋の隅をじっと見るなんてヒマが無くなったから忘れてたけど、たぶんソレはずっとそこにいたんだ、と思う。アイツはナニを考えてドンナ気持ちでソコにいたんだろうな? 今ボンヤリとそんな事を考えている。 …え? で、今? 今ソイツは? ああ、今はいないよ。今、部屋の北の隅から、この部屋のアルジを睨んでいるのは私だから。20181209-2

【追記】 あ! 「日付」は違うけど 新年だった! あけましておめでとうございます 本年も「話’ -てんではなしにならないー」をよろしくよろしくよろしくお願いいたします
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR