FC2ブログ

2019 新春試案創唱

 これからのこの国って人口減少、つまり、国民が減るんだよね? で、どんな国民にでも親はいるだろうから、親が死ねば親の財産は子供のモノになる、子供が1人なら、両親の財産は独りのモノになる。みんな死んで、親世代より人数の少ない子供世代がその財産を引き継ぐなら、世代を重ねるごとに子供は金持ちになる? そんで、これからの世代の人って、断捨離とか持たない暮しのミニマリストが多いよね。家も生活必需品も最低限で大丈夫、だよね。そんで趣味の世界にはトコトンお金と時間をかけるそんな暮らし方が主流になりそうな気がする。ならば、これから減ってゆく労働力も資源も少なくて大丈夫、何でもかんでも右肩上がりではなくて、全て左肩上がり、右肩下がりで上手くいくんじゃない? 今の若い人が無理して結婚しない様に、人付き合いが苦手なら無理して移民を受け入れなくても良いでしょ。困ってる人にどうぞここで暮しなさいって立場なら暮らすんならこの国の習慣風習を尊重してねって言えるけど、労働力として来てっていうのは、なんか、そうだな「美しいやり方」ではない。もっとこう「一緒に幸せになろうよ」的なやり方でないと。けど、この国の人に出来るかなあ? ちょっと難しいと思うのはこの国って「ヒキコモリ体質」だから。で、国防だって人口が減れば難しくなるけど、そこは強力な破壊力を持つ弾道弾を仮想敵国に向けてセットして「何かあれば撃つよ」とおどすしかない、かな? まあだいたいトラブルは近隣で起こるから長距離弾道弾は必要ないと思う。中近距離を高速で飛び迎撃されにくいモノが良いと思う。小競り合いのレベルの国防は、う~ん、その道のプロ傭兵を雇うってのはどうだろう、現実味が無いかなあ? まあ、拡げきった風呂敷を半分にそして四分の一にと畳んで行く様に、小さく綺麗にお仕舞いにして行くのってカッコイイやり方、美しい生き方だと思うんだけど、どう? 20181230
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR