FC2ブログ

海獣

 ここは、突然トロピカルなんて言葉が浮かぶ白砂の海岸、というよりビーチ。ほらヤシの木がある、松じゃない。だから海はエメラルドグリーンで空はコバルトブルー… あのカンガルーのいる国か? そんな海岸線をクジラ達が上がって来る。地響きを上げてはいない、そのいままで地球上のいかなる生物にもない脚、6本の太い円筒形上の脚がクジラを支え、クジラは、いやクジラ達はどんどんどんどん列をなし群となり地上へ進軍する。ムカシ捕鯨に反対する国を憎み、そんな国に占拠された国際機関を嫌ったマッドサイエンティストが密かにクジラに与えたナニカ、もちろんそれは個人が成した事。大海に注ぐコップ一杯の水に過ぎなかったのだが… クジラ達はそれを受け入れそして変化は急激なものとなった。クジラがより巨大化し陸に上がる、それはあの、昔の娯楽映画にあるカイジュウにソックリだった。でも、映画のオヤクソク、「その種は1匹しかいない」は破られ、何十匹、何百匹、いや何千何万のクジラ達が地球規模で… 「おい、お前達はアレを食うんだろ? さっさと殺して食ってくれよ!」白人の男が怒鳴って来る。「おお、クジラさんを殺せ? 食べろ? なんて野蛮なんだ君達は!」そう言って驚きの表情で肩をすくめてみせる。私は手に持った小旗を男に見せる。[WELCOME❤]小旗にはそう書いてあって、それを見た男は私を殴る。ほぅ~ら、やっぱり野蛮だ、こいつら。海の蛮犬じゃないのか? 20190107+ 1/7・8・9で鯨3部作なんちて…
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR