FC2ブログ

隣人

 昔、電車に乗って大学から帰る時、車内に「私はコイノボリ、さあ遊びましょ。楽しい事がイッパイ、青い空にはオトモダチが… 」青い色留袖の女性が突然に歌う様に話し出す。 車内の喧騒はイッペンに静寂となる。女の台詞とは正反対の、曇天からうっとおしい魂まで凍らせるような雨が降る午後だった。 …大都会の恐ろしさってこーゆー事だと思う。隣に誰がいるのか、どんな人がいるのか解からない、それでうまくやっている、けどナンカの拍子にそれが破られると… 隣にいる人の正体がわかると、そこに“恐怖”がいる。
 学部の新年会で少し深酒をして友人数人と家路に着く。アッチの駅で1人、コッチの駅で2人と別れ、2人ボッチになった池袋駅の7・8番線ホームへの階段を上がる時、肩を組んで階段を登ってた友人が突然「やっと2人になれたね」耳元で囁く… 20190113-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR