FC2ブログ

一般的で普通の平均的な

むかしむかしあるところに
一般的で 普通の 平均的なオバサンがいました。

一般的で 普通の 平均的なオバサンは
一般的で 普通の 平均的な町の
一般的で 普通の 平均的な家に暮らしていました。

さて、ある日曜日。
一般的で 普通の 平均的なオバサンが
一般的で 普通の 平均的なテレビを見ながら
一般的で 普通の 平均的な休日を過ごしていると 電話がかかってきました。

電話に出てみると
一般的で 普通の 平均的なオバサンの息子の様な声で「オレオレ」と言いました。
一般的で 普通の 平均的なオバサンは普通に怖くなったので 電話を切りました。

しばらくすると また 電話がかかって来て
一般的で 普通の 平均的なオバサンの息子の様な声で「オレオレ」と言いました。
一般的で 普通の 平均的なオバサンはちょっと怖くなったので 電話を切りました。

また しばらくすると 三度目の電話がかかって来て
一般的で 普通の 平均的なオバサンの息子の様な声で「オレオレ」と言いました。
一般的で 普通の 平均的なオバサンはとても怖くなったので電話にむかって
一般的で 普通の 平均的な声で「ワタシの息子は…


あ‼」と言いました。 20190131-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR