FC2ブログ

死後の食卓

 天国でも地獄でも食事は円卓で、って事はメニューは日本式中華料理? なんて事はどうでもよくて、箸もスプーンも異様に長いモノを使う。
 地獄では箸もスプーンも持てあまして、隣の席の人の邪魔になりケンカになり、マトモに食事はできない。「アンタ! その箸引っ込めなさいよ!」「オマエのスプーンこそ邪魔!」
 天国では円卓の前の人に長い箸やスプーンを使って食べさせるから、みんな美味しい食事を堪能していた。「ありがとう! アナタもどうぞ」「こちらこそありがとう! 美味しい❤」
 でも… 天国ではこの長い箸とスプーンを使いこなすためのそれなりの修練と、独特のテーブルマナー、エチケット、ルールを身に付ける必要があった。「お互いの箸やスプーンをクロスさせてはならない」「事前に対面の人の嗜好は把握しておく」などなど。だから正直、天国の食事は肩がコルし、思っていたより楽しくない。ってか苦痛。
 で、地獄はどうなの? 地獄はもっと苦痛。かと思いきや、地獄に落ちる様な人間は箸やスプーンなんか使わない。「五本箸、五本箸ィ!」なんて言って手づかみで食べる。必要なら箸もスプーンもボキ! 折って使う。テーブルマナー? ナニそれ? の世界。だから正直、地獄の食事は楽しい。けど、美味しいモノは奪い合いのスリリングなゲームの様。
 私は… どっちもイヤだな、天国の食事も地獄のソレも。だいたい皆で食べるってのが嫌だ。多くても4人くらい? 人数多いと疲れちゃう。だから、まだ死ねない、死にたくない。どっちの食卓にも着きたくないから。20190202+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR