FC2ブログ

実在

 暗渠、アンキョって言うのか? 水路にフタをして上を道にしちゃってるようなトコ。俺が住んでるとこには結構あって、それを俺が何で知ってるのかって言うと、それはこんな事があったから… その日も昼飯食った後、午後の散歩ってゆーかふらふら歩いて本屋さんにでも、と歩いてた。住宅街の道、車道と歩道があって、歩道はソノ、暗渠、なんだ。細長いコンクリートブロックをかぶせて歩道にしている。けど、そこは赤い三角コーンとトラバー(黄色と黒のシマシマ棒で両端がワッカのアレ)で通行禁止になっていてフタがどけてある。そばに停められてる小型のトラックにはクレーンが付いてたんで、それで持ち上げたんだろうね。普通こーゆー現場には誰か人がいるハズ、なんだけど、イイカゲンだな、誰もいない、飯時だから? でも、子供とか落ちたらどーすんだ? などと考えながら、ヒョイと水路を覗き込む。? 蛇? 最初何を見てるのかわからなかった。大人の両腕で一抱えほどの太さのナニカの胴体が脈動して、音もなく、動いてる、移動している。1分? 30秒ほど? 時間の感覚がアヤフヤ、最後に尻尾が向こうに消えていった。 あれは、ナニ? 俺、ネボケてる? 昼間っから? 白昼夢?
 アレは… ってのが2年前。いまテレビで、レビー小体型認知症ってのをやっている。その症状に幻視ってのがあって、そこに存在しない小動物や人影などが、現実にそこのいるモノとして生々しく見える、と伝えてる。 …もし、俺がこの病気なら、そんで小動物どころじゃないモノを見るんだとしたら… あああ、物書きには必要、なんてタワゴト言って想像力なんて鍛えるんぢゃなかった… 20190204
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR