FC2ブログ

イザという時役に立つ?

 昔スイスで聞いた。小学生の子供の遠足があって山に登るんだって、そんで日本の国の親が、山頂は寒そうだから子供の上着はどんなのを着せたらいいのか? と思って先生に聞いたら、先生の答は「さあ、私にはわかりません」 詳しく聞くと、先生の主張は「山の上は寒いかもしれませんが、アナタのお子さんが寒がりか、寒さに強いかは私よりあなたが知っているでしょう。だけどもし不安だったら、当日の目的地の気温を親子で調べて、それで判断してはどうですか」みたいな事だったらしい。キツイ言葉で言えば、オマエの両肩の間にあるのは帽子置き場か? 他には使えねえの? 普通の言葉で言えば、自分で考えて自分で情報収集して自分の責任で行動してね、これも勉強ですよ、って事らしい。 …ってのを昨日突然思い出したんだ。たぶん、ニュースでやってた「小中学生にスマホ解禁?」とかのせいだと思う。みんな同時に一緒で同じでないとダメな世界は脆いと僕は思う。各家庭の事情、ってのもあるだろうし。解禁なのに持たせなければならない、と思う親だって出てくると思う。 あ! それなら、全国一斉に小中学生にカマボコ板を渡して「いいか! 今日からこれがオマエらのスマホだ! わかったなぁ!」と言えばいいのだ。べーへーとの本土決戦をタケヤリでと考えてた国の人ならダイジョウブ。それに災害時にはどうせ繋がらないって。20190222-2
【追記】そーいや、やはりスイス旅行中のレストランで出された果物を「ひとつ持って帰っていいか?」とガイドさんに聞いたら、彼は笑って「聞かなかった事にします」と言った。 あれも、自分の責任で判断して行動しろよ、って言いたかったのかも、知れない。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR