FC2ブログ

オシマイの色

 朝目が覚める。昨日の疲れが、まだ抜けていない。 アレ? 周りが、なんか、変? セピア色? 部屋の中が、窓の外の世界が、まだ朝だよね? ナンか、♪暮れぇ~なずむ… そんな感じ? どこか寂しい夕方のイメージ。私だけじゃない、この部屋も、世界もくたびれて、今までの疲労が抜けてない、消耗した、擦り切れた、ああ、今日で世界は終わるのか? そんな感じ。まあ、仕方がない、この世界も、私も、かなりくたびれてるからなあ、そろそろオシマイになっても、ま、いっか。と考える。ベッドの上に半身を起こしていたけど、シンドイのでまた横になる。どーせ終わるなら、楽に終わりたいもんなあ。その時、ふと思い浮かぶ。アレ? ひょっとしたら、世界がセピア色に、オシマイの色に見えるのは私がオシマイだから? 本当の世界は、生命力溢れる他者が見ている世界はまだ瑞々しい新鮮な活気溢れる色彩豊かな世界? アハハハハハ。  …ま、いいや。私も世界も一緒にオシマイになる事と、私だけがオシマイになる事、その違いって何だ? そりゃ、他のニンゲン、世界の構成要素にとっては意味のある違いだけど、私にとっては、同じじゃん。 …ってトコで心臓が止まってくれれば、一篇の小説なんだけど、それからもう少し… って言うか、今もまだソレは動いている。20190304-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR