FC2ブログ

そこに無い危機

 ムカシ乗ったエレベーターには、内扉が無かった。壊れてるんじゃなくてそーゆーエレベーターだった、らしい。とても古いビルだったから、この国じゃなかったから。で、ドアが閉まるとカゴ、乗るトコロが上昇してゆくんだけど、エレベータ昇降路内の壁が丸見え。すごいスピードで下に流れてゆくグレイの壁。怖くてカゴの奥に張り付いてた。で、それから怖くてエレベーターに乗れない、なんて事は無くて、普通に使ってるけど、私達の安全は意識しない名前もわからないモノとソレを整備するヒトによって守られているのだなあ、そしてそれは美しくスマートな外装に隠されているのだな、と実感した。隠されているのは保全の努力と、危険。 …エレベーターに乗ろうとして扉が開いたらカゴが無くて転落、って話を聞いて思い出した。そこあると信じちゃいけない、カゴと安全、自分の未来。今の時代は。20190302-2+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR