FC2ブログ

黒導師

 導師、導く者。ヒトを正道に導く者の事なんだけど、普通は徳の高い坊さんとか、ファンタジーでは白い髭が立派な老人? 一見チンチクリンな耳が横に長い緑色の異星人の“光の剣”の達人のおっさん、そんなイメージもある。で、現実の話、なんだけど人間の属性のひとつにこの「導師」ってのがある、のよ。 ま、一番わかりやすいのがリーダー的能力を発揮するヒトなんだけど、そーゆーのだけじゃない。そしてそれはリーダー的なモノと違って、目的に向かって物事を進めたり、みんなをまとめ導いたりしない。良い方向じゃない。 …誘うのは滅びへの道、いざなうは地獄、そんな感じ。ほら、いるじゃない。アナタの周りにも。一緒にいるとなぜか疲れる人、どんな事にもマウンティングして来る人。俺が俺がの人、って感じでアナタからエネルギーというか生命力を奪ってゆく人。そんな人、いるでしょ。 ウチの職場で、なぜか続けて職員が病気になる。ブッチャケて言えばココロの病気になる。1人、2人、3人… 4人目が出てなんかオカシイ、本社も動いて、もちろん極秘で調査してわかったのが、この「導師」の存在。悪い方へ導く存在だから、区別するため「黒導師」とするけど、いたんだ、そんな人が。でも、その人、そんなに、見るからに“悪い人”じゃない。人アタリも良いし、有能だし、評判もいい。勿論本社の評価も。けど、「黒導師」だった。自身で意識しないだけじゃなく、被害を受ける側でさえ認識できない“ナニか”でもって対象者を破滅への道を指し示す。でもそれが判明したのは6人目の被害者が出てから。 …何故わからなかったのか? それは、「黒導師」が1人じゃなかったから、もう1人、「黒導師」が存在した。というか、2人合わせて、「黒導師」の力が発動していたんだ。そのもう1人、が… 俺。 急遽の人事異動で俺達は別々の部署に。そうしたら、魔法が溶ける様に病休の全員が復帰。これで職場の平和は守られ、ハッピーエンド? 冗談じゃない、俺が彼女に用意したエンゲージリングはどーなるんだ。そう俺の思いは彼女に告げる前から全社を挙げて反対されることになった。「黒導師」の2人が結婚したら、この会社だけじゃない、国が、世界が滅ぶ! トップはそう判断した、らしい。オオゲサな! …でも、しかし、だから、だから俺はここ福岡で昼飯に博多とんこつラーメンを喰ってるの。独りで。3年も。20190308-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR