FC2ブログ

なぞなぞのすきな…

 ムカシ漫画で読んだ。天才バカボンのパパが出したナゾナゾ「洗面所にあって、洗った手や顔を拭くモノで、ワンワン吠えるモノな~んだ?」 おっさんが「う~ん、タオルじゃないよね、タオルはワンワン吠えないし、何だろう?」 パパが「正解はタオルなのだ」 ? タオルはワンワン吠えないでしょ! とおっさんが抗議してもパパは「そんなの知らないのだ」 まったくパパってブットンデルよなあ、と笑ったけど、今、ひょっとしたら、AI研究ではこのパパのナゾナゾみたいに集められたデータの中から「フェイク」や「意図的に混ぜ込まれた偽情報」「ノイズ」を排除して答を出す、みたいな研究をしてるんじゃないだろうか? 赤塚不二夫先生の思考は時代を超えていたんじゃないだろうか? 時代がやっとバカボンのパパに追い付いたんだろうか? けど、これ、このエピソード、ホントにコノトオリだったのか確証は無い。こんな風なやりとりが漫画にあったと記憶しているだけなんだけど… でも! 赤塚先生は凄かったんだな、どんな未来を見ていたんだろう? なんて書くと「見てないよ」 …なんて少し恥かしそうに笑って言われそう。20190321-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR