FC2ブログ

最悪

 ド素人が1人で山登りなんてするもんじゃないな、と反省した時はもう遅かった。完璧に道に迷って、どっちに行っていいか進むべきか戻るべきかもわからない状況だった。まあ、まだ道の上? 道がある、とは思ったけど、体力がね、限界。道端の石に座り込んでリュックから地図を出す、でもここがどこかわかんないんだから役に立たないんだけどね。まだ日は暮れないけど、そろそろ本気になんなきゃエライ目に合うよな、不安が広がる。こんな人気のない山にしなけりゃ… 今日10回以上考えた事をまた蒸し返す、あの時は人がいないトコが良い、と考えたんだ、チクショウ、俺のバカ。これじゃ今日中に、 って時に道の上の方から男が1人やって来るのが見えた! おおお! ラッキー! 地図をしまいながら男のやってくる方向に走る。気が付いた男も歩調を早める。近づいた俺達は同時に「助かった!」 …ダメじゃん。20190612
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR