FC2ブログ

死が世界を分かつまで

 死ぬ時は1人でって言うけど、私が死ぬ時は私の世界も死ぬんだから、まあ死ぬって表現は変だから滅亡する? つまり私が死ぬ時は私の世界も滅亡するんだからその世界にいる全員が私とともに滅ぶんだ、よ。わざわざ殺さなくても。だから、オレが死んだ後もアイツがのうのうと生きて… なんて今思ってても、そー思う自分がいなくなって、自分の中で“憎い奴”というコーナーに置かれているアイツも存在しなくなるんだからまあいいじゃん、なんて私は思うんだ。人はどんな事したって1人で死ぬんだ、孤独死なんだ。一家心中なんてしても集団自殺しても死ぬのはとても個人的な事。 …アレ? なんか矛盾してる? 世界は自分と共にあるのに? 私の死は私の世界の滅亡なのに? だとしたら、ガッタイダーの様に複数の人間の脳髄を結合して自他の区別がない状態で死を迎えれば大丈夫? ダイジョウブって何だよ、死ぬ人間に対して。「寂しくない?」って事? ヒトリジャシニタクナイ。そうか、寂しいのか、なら脳内に自主的に複数の人格を創造して、お互いに励まし合い慰め合い支え合って… あ~あ、なんか死ぬのも大変だな。20190609-2+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR