FC2ブログ

初見

「では、奥様にもよろしく。 あ… くれぐれもヌルオイ様に気を付けて」 は? 会釈を繰り返しながらも老婦人の言った言葉の意味がわからなくて、訊ね様としたけれど、 …どう聞くのだ? 適当に笑顔で会釈を続け、婦人を見送った。そんなに長く立ち話をしたわけじゃない。妻を知る女性と偶然休日の散歩中に道で会い少し話をしただけ。休日の秋晴れの午後。散歩の途中。それに振り返ると彼女はもういなかった、一本道だったのに。この辺りに家が? ヌルオイ様… ? なんて考えてもわからない、わからないことは仕方ない、よね? どーでも良いよね? 
 翌日職場で新規参入業者の人と面会。名前を聞き、名刺を見ると、名字が「塗尾居」… 昨日会った老婦人の顔を思い出そうとしても思い出せない。ぬるおい様… 何かが起きる予感はするんだけど、それにどう対応すべきか? 全然予測がつかない。「ぬるおい様に気を付けて」 …相手は様が付く。老婦人、の顔を思い出せない。不安だけが広がる。 …とりあえず、彼と会うときは何か、武器、ナイフを所持しようと… この判断は、正しいのだろうか? 間違っているかもしれない… でもこの両手の震えは? 判断の根本が怪しい? 何かが違う気が… でも。20180922-2+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR