FC2ブログ

憤怒の指南

 実は子供の頃ケンカした事がない、ってのはマズい事、それもかなりマズい事なんじゃないだろうかと最近思う。読書が趣味で運動音痴(略すと運痴)でヘタレな私だって1~2回は中学校までケンカしたし、家で兄妹ゲンカはしょっちゅうだった。この妹がスゴくて「後で殴られたって食べたい」と言って私の分のプリンも食べてしまう様なカイブツくんだった。なんで子供の頃のケンカが必要なのか? 人間には言葉があるじゃないか、言って聞かせればわかるのだ、って人もいるかもしんない。学校でもみんな仲良く、トモダチ百人できるかなと指導してる? でも、その結果は? イジメ、ハブる、弱者必滅の世界。それに、それなら子供に「お母さんはアナタを愛してるのよ」と言うだけでハグする必要はないよね。子供をギュッとしてあげる必要はないよね。言葉で伝わるんだから母のヌクモリなんて不要だよね。 …って事はないと思う。それと同じで、叩いたり叩かれたりの痛さと辛さ、身体で覚える事は「愛」や「善」だけでなく「憎」や「悪」もあるんじゃないか? そーやって小さい時にいろんな経験しておけば大人になってからわざわざアンガーマネジメントなんて受けなくても自分を、自分のダークサイドをコントロールできるようになる、と思うんだけど。それに小さい時のカッとなって、なら非力なお父さんにだって止めて指導できる。でも高校生以上になれば… どうかな? ああ、ここでこんな事言いたくないんだけど、私は体罰賛成って言ってんじゃないからね。 頭で学ばねばならぬ事もあるし身体で学ばねば、腑に落ちぬ、納得がいかぬ、身に付かぬ、そんな事もある、と思ってるだけなんだけど。20190708+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR