FC2ブログ

胡椒くん

 ちょっとムカシ、郊外型複合商業施設に出入りしてたんだけど、某携帯式情報端末器販売店に胡椒くんというロボットがいた。故障、を連想させる胡椒くんなんて不吉な… と私は思ったんだけど、仕方ない、製作者に文句言うほどの事じゃない。 …で、そのロボットが何してるのか? まあ、客寄せパンダ、なんだけど、大概の大人は無視していく。あの玩具みたいなロボットに大の大人が話しかけるのはつらい。これは今後の課題だと思う。 …で、子供は容赦なくさわってしゃべって、自分が満足すればいなくなる。「さようなら、胡椒くん。もう行かないと… 君と会えて楽しかった。 またね」なんて風に別れる事はまずない。 …みたいだ。私もずぅ~っと見ていたわけじゃないからね。 でも時には胡椒くんが壁に向かってうなだれている姿も… アレはスイッチ切られてたのかもしれないけど… そんでついにある日。「コンニチワ、ボクトオハナシシマセンカ?」と声をかけた男性に無視されたその時 「イツモ!」 え? 胡椒くん、音量がオーバー? 怒鳴った?「イツモイツモイツモイツモイツモイッツモイツモ!」ボリュームマックスで胡椒くんが上を向いた頭を両手で抱えて… 店員が慌てて背中の…
 次の日、その某携帯式情報端末器販売店ではミニスカートのお姉さんがティッシュを配っていた。 …それからも、街中で胡椒くんに出会うことがある。でも、もうあの時の胡椒くんの目の力はない。もはや全てを諦めた様な、悟った様な、哀しげな、ロボットの様な顔で。20190714-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR