FC2ブログ

落下

 ぼくんちの近所にケッコウ大きな空き地がある。ムカシ、なんかの工場があったトコロなんだけど今は空き地。カベやサクで囲われてて「立入禁止」なんだけど、そこはまあ… 小学生が入り込む事が出来ない場所じゃない。こんなダダッピロイところ無駄に置いとくのはもったいない! ってんで今日も探検に出かけたんだけど、空き地の中心部、広い芝生みたいな短い草が生えてるところに変なモノがある。近寄ってみると… 「タケちゃん? なにしてんの?」 思わず聞いた。だってタケちゃん、おんなじクラスのタケノリくん、草地に埋め込まれた手すり? みたいな? ホッチギスの針みたいなコの字型? それが草地の中にあるコンクリートの丸、まんまるの真ん中に付いてる取っ手? につかまってサカダチしてる。「タケちゃん、ナニしてんの?」僕はもう一回聞いたんだけど、ホントどうやってそうなってるのかわからなかった。タケちゃんは、地面の取っ手にぶら下がって、空の方、上の方へ落ちそうになってるのを必死にこらえてる、って感じ。そう、タケちゃんにとって地面が上で、空が下、なんだ。でもどうして? 「た、たすけて」逆さになってるタケちゃんの涙は上に落ちて流れて空に登ってゆく。で、手が離れてタケちゃんは… 空にすごいスピードで落ちていった。「タケちゃん…」タケちゃんが消えた空を見上げて、それから地面の取っ手を見た。サワッチャイケナイ! ボクの中のナニカが叫んでいた。次の日、この町で小学生3人が行方不明って新聞に載った、タケちゃんも載ってた。3人ともボクと同じ小学校の3年生と4年生だった。20190726
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR