FC2ブログ

海を割る

 サルが見ている。軽井沢で、車道を横切るサルを車中から見る。急ブレーキで止めた車の前を移動するサルの群れ。あああ、クマやサルが人間のテリトリーに侵入する事件が多いって聞いてるけど、ホントなんだなあ、うかつに、いまさらながら驚く。で、その移動するサルの一匹がこちらを見ている。いびつなサル。どこか、何かおかしい、普通じゃない体形のサル。ボスザル? それが進行方向を見て指さしている。あれは? ちらと、そのサルがこちらを見る。車を? 私を? あれは、サルの中の小さな虫が、寄生虫がサルをコントロールしているのだ。虫が、自分達の生存可能域を拡張するためにサルを操り、遺伝子を改変し身体を改造する。環境に異常ともいえるスピードで適応し宿主の個体数を増やす。そしてその個体が群れを制御する。そして群れを大きくし虫達も増えて… どうしてそんな事を私が知っているのか? それはもちろん我々人類もそうして増えてきたのだから。私は知っている。私は覚えている。遠い昔の“神”との契約を。20190810
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR