FC2ブログ

弧繰

「コックリさんコックリさん来てください」ガラガラガラ! 放課後の教室、言い終わった途端後ろの引き戸が開いて1年生くらいの男の子が入ってきた。「あ~ びっくりした」オサゲの子が少し大げさにホッとするけど、ショートヘアの子は固まってる。一番背の高い子が「君ダレなの? 1年生?」と聞くけど、答えないでドンドン近づいてくる。すぐそこまで来て教卓の上に広げた紙、「あいうえお」や「はい」「いいえ」「012345…」とカンジンの赤いトリイが書かれた紙の上の十円玉を人差し指でかってに動かして「ミ」「ナ」「コ」「ロ」「シ」 …「ミナゴロシ?」 よく見ると男の子は白目、バクッ! 大きく口を開けるとギョゴウボオズグジゼゼゼゼゼギュググググググウッ! ヒトの声じゃないっ! そしてお告げは、…成就した。
 あ~、はいはい。よくある怪談。だってみんな死んじゃったんだろ? コックリさんに殺されて。それを誰が語るんだよ。ダッセ~! 夕闇迫るコンビニの前。部活帰りの中学生が3人。ツッコマれて頭を書いている男児が言い訳する。1人生きてるんだよ、今でも。男の子が、僕が… ギョゴボォオオオオオオオオオオオォオオオ! 突然の奇声に2人が後ずさ 20190813-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR