FC2ブログ

存在の理由

 昔、子供の頃、鶏肉が食べられなくなった。学校だか家だか忘れたけど鶏が鶏肉になるまでの映画を見てから、だと私は記憶している。そしてその時に食べられなかった鶏肉って… なんかスゴイの。その頃見た鶏肉が大きさは普通なんだけど皮の部分のイボイボ? がやたらと大きくて漫画のデフォルメみたいな感じでそれで食べられなくなった。今は鶏肉大好きでヤキトリのカワは大好物、なんだけどね。 …でもあの時見ていたあの鶏肉って何だったんだろう? 屠殺の映画のショックで私には鶏肉があんな風に見えただけなんだろうか? でも、あの私が食べられなかった鶏肉は確かに存在した、よ。 あれは私の心象世界が一時的にゆがんだ… ? だとしたら、妖怪やオバケや幽霊だって存在するんじゃないかな? 突然車を止めて殴る人がいたり、ガソリンまいて火を付けたり、バスを待つ人を刺し殺したり、そんな世界の報道を見たり聞いたりしている人の、特に子供の心象世界に妖怪やオバケや幽霊が存在しない理由を考える方が難しくないか? 不自然じゃないか? 変じゃないか? 赤い人や口裂き女や巨大猫がいないなんて、もっと酷くて凶悪で理不尽な事件が実在するのに。だから、ホントにいるんだ、 …奴らは。20190824-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR