FC2ブログ

すたんばいミィ

 よくある話。夏休み田舎に帰って昔バカやってた同級生と再会してまたバカな事をする。肝試しに峠の心霊スポットの廃病院に車を出す。運転はヤンチャのマサト、助手席にビビりのスギ、ビビリスギ。そして後部座席に私。「いや、あそこは3回目なんだけど、ムカシっからイロイロあってさ~」マサトが話を盛る。「じゃ、じゃ、じゃ、やめよう。行くのやめよう」スギの声が高くなる。ビビるほどに音程が高く外れるんだ、別名シャープ君。でも、病院の裏口から入る時、しっかり大きな懐中電灯持ってきてんのはスギなんだ。で、病院内では私が脅かして、マサトが盛って、スギがビビりまくる。いつものパターンで車に駆けもどって、「逃げろ! 追いかけてくる!」アハハ! 誰も来ないよ。 帰りは山すそのファミレスに入って一息入れる。「あれ? おねえさん、オヒヤが…」マサトがテーブルに置かれたグラスを見てウェイトレスさんを呼び止める。「俺達…」「あら、失礼しました。 …ですが、ショートヘアの女性の方が御同席では?」3つのグラスを見てマサトもスギも黙ってしまう。なんだよ、気付いてなかったのかぁ? ニブイ奴等だな。「 …ミィコがいる、のか?」ピンポ~ン! 20190902
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR