FC2ブログ

深夜は終わらない

 ホントよくある話さ、盆休みに帰省して昔バカやった仲間と再会。思い出話に花が咲き、再び繰り返すバカな事。峠の廃病院、オキマリの心霊スポット荒らし。4人でギャーギャーワイワイ騒ぎながら車を飛ばし、立入禁止の建物内でやりたい放題。最後は「逃げろ! 奴らが追ってくる!」車に駆けこみ急発進、下山途中のファミレスを見つけ「腹減らないか?」「減った減った」でパーキングに。6人掛けの席を確保して「ここでオヒヤが5つ並ぶんだよな」「いや… 13個ぐらい来たりして」みんなアハハと笑うが、笑いが収まってもウェイターは来ない。「オイオイオイ、無視かよ」チバが怒り出すが、さっきから青い顔して黙ってるナガノが「違うと思う」口調が普通じゃないんでみんながナガノを見る。「違うんだ。僕たち、やっぱり、あの最後のカーブ… 曲がれなかったんじゃない?」対向車線からの強烈なライト、運転してたミヤギの悲鳴… じゃオレタチ… つぶやくイシカワが座るベンチシートの背もたれが透けて見える。 チバがささやく。「 …なら、ドリンクバー行こうぜ。タダで飲めるかやってみよう」 20190907
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR