FC2ブログ

怒涛の時代

 雨が降っただけで、自分の貴重な大事なかけがえのない財産が… 災害ゴミ。これ以上はない、ってくらい酷い話だと思う。昔テレビで見た。阪神・淡路大震災の時の映像。男性が独り瓦礫の山となってしまった所でしゃがんで何かを拾い集めている。ひとつひとつゆっくりと。思い出の品なのだろうか? 自身のコレクションだった物なのか? それとも家族の… でも、やがて男はすっくと立ち上がると今まで集めていた物を地面にたたきつける。全てロングショットだったけど、カメラマンも何かを感じていたのか男をアップにする様な事はなかった、と思う。記憶が少しアイマイ。でも、あの映像は… 今思い出しても目の奥が… そして今回。これからこの国に住む人々はどれだけの大切な物を失わなければならないのだろうか? どれだけの別れを経験しなければならないのだろうか? 人は倒されても倒されても立ち上がるけど、立ち上がり続けるだろうけど、でも決して“モトドオリ”は無いのだ。 …哀しい。
【追記】と、ここで止めるべきなんだし、終わった方が良いとは思うんだけどいらん事をつい足したくなる。あの“まずまず”男、やっぱり人として、壊れてるよ。言葉尻ってこの場合、自分で言っちゃあいけないよ。人としてのランク… いや、違う。ああ、そうだ、器が小さい、人の気持ちを掬い取れない。そして壊れている。20191019-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR