FC2ブログ

幽霊は存在する

 幽霊は存在する、って話。 先日銀座で思いもよらない知人にばったり会って「おおお! 生きてんじゃん! イブサキ~ィ!」 当り前だ、生きてるからこそ、こうして散歩してると嫌な奴にバッタリと出会ってしまうんじゃないか、と憎まれ口を聞く。ちょうど昼飯時だったんでよく行く蕎麦屋で酒飲んで ―大学時代から酒好きでよく一緒に飲んでて― でも久しぶりの緊張か、年取ってわきまえてきたのかソコソコで切り上げて「またな」と次の約束もしないで別れた。まあ又会える時には会えるだろう。 けど、先に店を出たアイツ、やっぱり酔ってたのか席に帽子を忘れてた。年季の入ったアポロキャップ。今時、とも思うがアイツがカブると悔しいが様になってる。で、家に帰ってから、知ってる唯一のアイツの連絡先に電話すると年配の女性、母親か?「イブサキシンジは5年前に死にました」 え? じゃあ、お焼香だけでも、と言おうとして、おしょ、で電話切られた。 …なんなんだ? 何か複雑な事情が? で、アイツのアポロキャップはまだウチにある。そして絶対ヤヤコシイであろうアイツんトコのゴタゴタに係わりたくないから俺は信じる事にした、 …幽霊は存在する。20191018+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR