FC2ブログ

成れの果て

 コンビニで男が買物をしている。「あ! イジメ教師がレトルトカレー買ってる! 激辛? また誰かイジメるの?」男が持っているレジカゴの中を見て若い男が話しかける。男は無視してレジに向かう。順番が来てカウンターにカゴを置くが店員は「悪いね。イジメ教師に売るモノは無いんだ」カゴごと商品をカウンター内に下げてしまう。男は何か言おうとするが店内の客も店員も全員が自分に視線を向けている事を知ると黙って出口に向かう。外に出た途端、頭から汚水を掛けられる。モップ絞りバケツを持った店員が「あああ、お客様すいま… なんだ、イジメ教師か、イジメ教師なら謝るこたぁないか、おい、そこチャンとキレイにしとけよ」モップを投げつける。男はモップを拾い上げると掃除を始める。拒否するとどうなるか、先日別の店で折られた左手の中指はまだ痛い。帰り道、親子連れの子供の方が「あ! イジメきょうしだ! お母さんイジメきょうしだよ」と叫ぶが「しっ、指差すんじゃありません。イジメがうつるわよ」「うわぁん、イヤだヨ、イジメがうっつちゃいやだぁ!」泣き出す子供。結構大きい声で男にワザと聞かせている感じだ。男が帰り着いた家には[出てけ!][死ね!][クズ!][人殺し]などがスプレーでいたるところに書かれている。卵が腐った様な臭いがするのは生ゴミが敷地内に放り込まれているだけじゃなくて本当に生卵が家にぶつけられているから。持ってきたのかここでしたのか不明だか糞尿の山もある。家には誰もいない。妻子はずいぶんと前に離婚し出て行った。離婚条件はとことん男に不利だった。もうずいぶんと雨戸も開けていない掃除をしていない部屋。袋から出したカビの生えた食パンのカビを取って水道水で食べる。これが最後の食糧。男が何を考えているのかはわかる。最後の最後は私と同じように首を吊る、だろう。男が私を追い込んだ様に、今度は世間が男を… 男がつぶやく「これはイジメじゃないのか…」さすがに私もそう思うが、男に同意を示す義理はない。20191021+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR