FC2ブログ

夢のまた夢の…

 両親はいない、共働きだから。家にはトモダチが来ていて一緒にコタツに入っているから、季節は冬? それなりに楽しいんだけど、今日は宿題も出てるし、コイツそろそろ帰らないかなあ? なんて相手のギャグに笑いながらも考えている僕。するとそれを察したのか? 「あ、そろそろオレ帰る」 帰っていった。で、コタツに入ったまま横に置いたランドセルからノートや教科書プリントを出して宿題を始める。思ってたよりサクサク進んで宿題は終わってしまった。片付けてボ~ッとしてるとちょっと退屈。 していたら、ピンポ~ン。玄関のチャイムが鳴ってトモダチが ―さっきのトモダチとは別のトモダチが― 部屋に入ってくる。「遊びに来たぞぉ~」コタツに入ってバカ話を始める。アハハ、なんか都合のいい展開だなぁ、そ~いえば僕さっきからずう~っとコタツから出てないな。トイレにも行ってない。ひょっとして… 向かいに座ってるトモダチが「そだよ。これは夢だ」って言った途端に目が覚めた。 …コタツで寝ていた。20191021+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR