FC2ブログ

幽霊

 定年退職の日。職場で最後の日に、後輩に花束を渡されるそんな日に、俺は作業場で後ろから鈍器で殴られて死んだ。誰が俺を殺したのか? わかってる、高校時代の友人、ちゃっかりと俺の後釜に座って職場に入り込んでいる、友人。こんな、こんな、こんな事が許されるのか! 許されるものか! 俺は死してもこの世界を自由に動ける、その力を駆使して俺を殺した友人に復讐を… なんか見た事ある、聞いた事ある展開だな? … あ! 「ゴースト ニューヨークの幻」か? アレに似てる? と思いつつ高校時代の友人を追い掛け追い詰め俺は… 奴を殺した。 …結果、奴は地獄に落ちて、これにて一件落着… と思ったら、俺もまた、ブラックホール的な地獄に吸い込まれ呑み込まれそうに… ナンでなんだ? 俺は復讐しただけ、なんで俺が地獄に? そこに神の様な者の声が聞こえる。「だって、おまえもヒト、殺したじゃん」 …え? えええええ! 復讐はNG? ダメなの? … そんなあぁぁぁぁあ! ってトコロで目が、覚めた。 …ホント、納得がいかない。殺人者も被害者も行先は同じなんて… けど、ヒトの道理と宇宙の道理は違う? のかもしんない。 …でも! でもでもでも、なんなんだ! この夢は? オレ、もうとっくに定年 20191024-2+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR