FC2ブログ

擬態

 深夜、住宅地を家へと急ぐ。思いのほか時間が掛かってしまった仕事にケリを付けて、今帰宅中。で、歩いているとゴト、マンホールの蓋が開く音。見ると交差する細い道のマンホールから奇妙な影が… それは巨大な昆虫? 人間サイズの虫? ああ、それはやがて地上の世界に適応し人を襲い、殺したその人に擬態し記憶をコピーし、本人に成り代わり人間の世界に溶け込んでゆく。やがてこの世界は… なんでそんな事を知っているんですか? 先輩… って? そりゃあ、アレだ。君をここまで連れてきた理由、家で一緒に飲もうってのは… 嘘だ。では君に紹介しよう、俺のかわいい後輩を。20191103-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR