FC2ブログ

白い紙

 大学の頃、友人と駅前を歩いてて、気が付くと友人が白いはがき大の紙を持っている。チラシとかポケットティッシュとか配ってたっけか? まあ、でもいてもおかしくない、駅前だから。けどなんで俺気付かない? まあ、だけど当時からボ~ッと生きてたから、俺。 なに? 俺が聞くと「いや、何でもない」読んでた紙をたたんで小さく折って「何でもない」繰り返す。見せろよ、って言うと、ゴソゴソとポケットから出してきて俺に渡すかと思ったら、急に丸めて口に入れゴクンと呑込みやがった。あまりにヘン、だったんで、ナニしてんだ! 大丈夫か? 何が書いてあったんだそれ? 聞いても「知らん」「忘れた」とはぐらかす。そのうち「すまん、急用を思い出した」って言いだすんで、そのまま別れて、俺は家に帰った。他の友人達と飲みに行く予定だったんだけどな、その日は。 …で、友人はその翌日から大学を休んだ。しばらくしてアイツ休学届を出した、とうわさが流れた。ノイローゼになった、とかの話も聞いた。下宿に行っても何時も留守だし、そのうち下宿も引き払って国に帰った、と耳にした。そんでまたしばらくして、アイツ自殺したらしいよ、コレも学部仲間のうわさで聞いた。だからアイツに最後に会ったのは、あの駅前で白い紙をアイツが持っていたあの時。 …アレ、なんだったんだろう? やっぱり気になる。白いペラペラのチラシみたいな、なんか書いてあった気もするんだけど、のたくった様な筆字とナニカ模様の様な図形が書いてあった気がするんだけど、アレ、本当に書いてあったのか、そんな気がしただけなのか… ホント何だったのか… でもホンキ出して調べようとは思わない。ひょっとして、書かれてる事がわかったら、なんか、ほら、俺もアイツの人生の二の舞… な気がして。20191208
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR