FC2ブログ

絵本を読んで

 ちょっとマニアックな、いやホントにちょっとだけの話。「図書館のふしぎな時間」(福本友美子・作 たしろちさと・画 玉川大学出版部)って出版されたばかりの絵本がある。主人公の女の子が国際子ども図書館の中で不思議な出来事に… ってお話なんだけど、背景の本棚が、スゴイのよ。古典、名作がずらり! けど、でも、しかし、そこに並ぶ「アーサーランサム全集」は少年文庫版、「ランサム・サーガ」なのだよ! ここはやっぱりあの単行本のヨットの… と考えて… ああ、俺はジジイだ、と考え直した。これは絵本、子供に向けて描かれたもの。今、子供が手に取れる本を並べないでどうする? 大人のノスタルジーなんてどーでもいいのだ、きっと作者はそう考えたんじゃないかな? で、それは100%正しい、ジジイには少しサビシイけれど。20191214+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR