FC2ブログ

不幸は寂しがり屋さん

 チョット前、この国の人口が減っていく、って本を読んだ。「未来の年表」(河合雅司著 講談社現代新書)2024年全国民の3人に1人が65歳以上! って、6年後じゃん! あ! もう4年後だ。 2033年、3戸に1戸が空き家! 人口ってかなり密接に「今」と繋がってる事だから、まあほぼ確実にこうなるんだろうな、と思える。この国は無策だし、実施しても対策はトンチンカンだし。 …今まではそう思ってた。破滅は200年後の全人口1380万人、国家として機能しなくなる時くらいかな、と。 …けど多分違う。不幸は寂しがり屋さん。不幸はトモダチを呼び寄せる。弱った国は叩かれるだろうし、どんどん少なくなる若い世代は品質劣化の可能性が出て来る。多数の中で育つ切磋琢磨は無くなるし、国外脱出するエリートもいるだろうし。 …破滅は前倒し、でやって来る可能性は大きい。“最後”ってどんなだろう? 誰もいない国土に野生の動物が、って事は無いよね。治安維持の名目でどっかの国がやって来てる、んじゃないかな? どの国だろう。どうせなら国連とかで管理してもらって自然公園に… だめ? なんか俺が生きてるうちにアレヨアレヨという間に“最後”になりそうで、怖い。20180308-2+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR