FC2ブログ

上戸の真理

 どっかの哲学者は、全てを疑っても疑いきれないのは疑ってる自分だ、と言ったんだっけ? デカルト? ホントか? でも、この自分の存在は疑いようがない、のはホントだろうか? この前まで片思いでウジウジしてた“ボク”。「私もタチバナ君の事が…」で舞い上がる“ボク”「ヒャッホー♥」 ウジウジ考え込んでいた“ムカシのボク”はもういない? デレデレ、ウキウキの“イマのボク”とどっちが真の“ボク”なの? それは「ごめんなさい。あのとき私、どうかしてたの。 サヨナラ」の告白で答が出る。それはどっちも表層?的なモノ。 どちらも“真のボク”じゃない。などと私が考えるのはなぜか? それは高校生の時に逆行性健忘症、俗にいう記憶喪失になったから。それは二日酔いの時に「うううううううう、もう絶対酒飲まない」と言っていた日の夜、「とりあえずビールから。で、天狗舞ね」と言ってる自分がいるから。自分さえも疑え! この真理を超えた真理に30歳前の若さで到達した私であったが、 …偉人とも哲学者とも言われる事はなかった、「大酒飲み」もしくはサヴァラン・タチバナ ―洋酒臭い、ってのが理由、あの頃はロバートブラウンが好き― とは言われたが。 …ああ、イタい私。20200105-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR