FC2ブログ

持続不可能なこの世界

 人口が減ってゆく時代の中で、それでも土地を買うのはだぁれ? この国の人じゃあないのかもしれない。世界にはまだ人口が増えてゆく国があるだろうから、人が溢れた国から減った国へ流れ込むのは自然な事? そのおかげで土地の値段は急落せずに済む? でも、この国の貧しい人はいつまでたっても自分の国で土地が持てない。人にはどれだけの土地が必要か? ってトルストイの童話があったなあ。 …最終的にはお墓の立てられる広さがあれば十分、って結末だったけど。 この国にはどれだけの国土が必要なんでしょう? そして世界中の他の国も。土地も自然も未来の住民、今のそして未来の子供達からの借り物、って考え方もある。ネイティブアメリカンの考え方、だっけか? この考え方だとグレタさんが怒る理由はよくわかる。「ちょっと飲ませて」って借りた水筒の水を全部飲んじゃおうとしてるバカ、それがこの世界の大人達だ、もんね。 …そりゃ怒るわ。20200121-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR