FC2ブログ

因果の蛇

 夜中にふと目覚めて、それから眠れなくなって、照明は点けずアパートのベランダに出て気分転換、夜の街を見てみるのも面白いかな、と思って。午前3時と10分。街は静かだけどそこここの常夜灯で暗くは無くて、ああ… 明日仕事がなければこのまま夜明けまで、なんて考えながらふと下を見る。ここは4階。前の道にこちらを見上げる女性が? こんな時間に? ナニ? 間違いなくこちら、この階の私を見てる? 不安になって怖くなって恐ろしくなって部屋に入り施錠してベッドに飛び込み布団をかぶって… 震えていたのに、なぜかそのまま寝てしまって… なんて事があったアノ部屋、この辺りも変わってしまったけどこのアパートは変わらない、こんな時間、そうちょうど私がふと目が覚めた午前3時。あの階のベランダに私が… え?! 4階のベランダに女性が現れる。あのときの私と同じブルーのパジャマに黒いダウンをひっかけた女性、あの部屋にまだ住んでいるの? 私が? 目を離せない。アレは、私? 10年前の、私? あああ、もし私なら、伝えておかなければならない大事な事が。私が今の私にならないように! でも、どうしたら? あ! 駄目、アノ時私は私に気付いたけど… あ! あああ、奴が来る、私は悲鳴を上げる。私は悲鳴を上げ続ける。でもあの時の私には届かない。私はあの時、聞いていないから、長く尾を引くこの私の悲鳴を。20200221+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR