FC2ブログ

水の底

 その水は私だけにしか見えなかった。いつ頃からか、外に出て、歩いていると水がある。地形的に確かに低い所、坂の下の方、とか階段下りたとこ、に、なんだけど、水がある。それは、なんて言ったらいいのか、“私にとってだけ”の水。他の人は認知してない、存在してない。私にだって、足を突っ込んでも濡れるでなし、ただ、ああ水の中に足を突っ込んだ、という感覚があるだけ。水圧? 僅かな圧迫感? それと、光の加減でチラチラと見えたり見えなかったりする水面? アノ銀色のなんて言ったらいいか、金属的な夏の海の水の表面の輝き? が、チラチラ… なんなんだコレ? まだ世間に知られていない“認知の障害”? 認知、だけの問題なので、やがて場所によっては水面が私の頭の上、みたいになっても溺れない。呼吸は出来る。ただ、ああ水の中にいる、って感覚だけ。微かな水圧? 自分の住んでる家は比較的高い場所、にあったんだけど、だんだんと水面は上がってくる。街、の方は低いのか、歩いているとはるか上、ビルの4階くらいに水面がキラキラしてる。一度都心にある高層ビルの展望室から見た風景は… そう、昔映画かなんかで見た水没した都市? 海原に島の様にビルが見える、都会はウチの近所より水面が高かったのだ。思わず「ホウ!」なんて言ってしまって、慌てて口を閉じた。で、今だ。もう水面は見えない。ウチにいても。昨日テレビで宇宙からの中継、とかで地球を見た時、一瞬銀色のボールに見えた。富士山? くらいの山はまだその頂が見えたけど、もうほとんどが水の底。私にとっての、ね。これが普通の水なら水圧でとっくのムカシにペシャンコ、なんだろうけど、私だけの水、だからね、水圧はそんなでもない。ただ、最近それでもさすがに圧が少し… ああ、いや、多分コレは年のせい、なんだ、と思う、思いたい。でも、もっともっと水面が高くなって、この星が水の星、みたいになって、そして、それだけの水圧が水底の私に掛かって、そして… 本当にペシャ? 少しワクワクしているのってどーゆーワケ? 20200229
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR