FC2ブログ

ま、苦労す 受・おびえてますか

 う~ん、落ち着いて考えてみれば… このままだと、アノ平和の祭典は中止か無観客試合、だよね。感染症の世界的状況が、そう、もう一国の問題ではないから。世界的な規模の問題になってしまったし感染症の鎮静化には封じ込め、人の移動制限が不可欠みたいだし。で、平和の祭典は儲けるためなのに客が入んない、入れられないなら… これはもう中止… だよね。粘って、1年後に延期? 出来るのか? 経費がどのくらい上澄みされるか見当つかない。その年の最大スポンサー国のイベントにダブらない? テレビの放映権、結構大きな問題なんでしょ? やっぱり中止、かもしれない。 そして今回のアクシデントで得た教訓は? グローバリゼーションのリスク? 食料って自給率が低いと国民の生存に絶対必要なモノだから外交の武器に使用される可能性があると思ってた。「要求を呑まないと食い物売らないぞ! 餓死するぞ!」って脅せるって事。でも、まさか、マスクとかそーゆーモノまでコンナフウに使えるとは… 生産拠点の国が海外への輸出を禁じればたちまちモノ不足。平和や友好関係前提これはもうマズいんじゃないの? だから、これからの国の在り方を再考して… ってのは多分無理。自国の土地をドンドン他国の人間に売っ払っちゃえるこの国で、言われたとおりに武器を買い、カジノを作る、そんな体制のこの国で、いまさらこんな事言ってもしょうがない。個人で対処できる範囲で何とかしていかないと国なんて全然あてにならない。それは感染症封じ込め、の前の水際対策の失敗でわかるでしょ。強権発動が出来ない。実施したらピントがズレてる。権力の使い方に慣れていない。 …だから、今若い人は世界で役立つ望まれ求められる人に、って事を考えて学び職業を選択するといいと思う。中年の人は、国外脱出も考慮した人生設計を練り直すべきだけど“円の力”は期待できない。となると金か? 人口減少に伴う地方崩壊が進むだろうから居住地に関しては熟慮が必要だと思う。かなり多様なリスクに対して配慮しなけりゃならなくてとても大変。で、老人は… 私は、病院に行かない、今年生まれて初めて人間ドックに行くけど今年だけ。遅々として進まないけど持ち物の処分も続けてる。 さあ、フィナーレ終幕です! お客様からなお一層の拍手を頂けるように頑張るだけです。「ワン、ツゥー、スリー、フォー、ワン、ツゥー、スリー、フォー … ォワントゥ!」 20200308++
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR