FC2ブログ

封じられた言葉

 死刑判決が下りた。相模原障害者殺傷事件の裁判で。やっぱり、としか言えない。 …で、たぶん被告が最後に言いたかった事もわかる、わかってしまう。で、それを許さなかった裁判長の判断も正しいと思う。最後に言いたかった事は「やっぱり、この世界に必要ない命はあるのですね。私の命のように」だと思う。 …だから裁判長も発言を許可しなかったんだと思う。これは被害者の関係者を苦しめるだけの言葉だから。 でも、本当にそうだろうか? 被告の主張は正しい? 私も最初は死刑の存在はこの世界に必要のない命を認める事、と思っていた。けど、チョット違うよね。誰のどんな命も等しく大事だったのに、あなたはそれなのに被告は自身の命をケガしてしまった、オトシメてしまった。たった一つの大切なモノを… その大事な命を社会が奪わざる負えないほどの罪を犯してしまった。 元は等しく貴重な地球よりも重いと言われる命だったのに。それを… どうなんだろう。死刑囚となるであろう被告は今、何を思うのか? 何を言うのか? それはやはり聞かない方が知らない方が良いのだろうか? 20200316-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR