FC2ブログ

吠える獣

 子供にマスクしろって怒鳴るジイサン、自分はしてない。 利用制限してる(予約資料の引渡しと返却のみ)図書館でなんで貸さないとワメくジイサン、やはりマスクはしてないし鼻水垂らしてる、ツバも飛ばす。あああ、60年以上、いや、推定70年以上も生きてきて、色々な経験をして、辛い事もあったろう、楽しい事もあったろう、幸せな時も、悲しい時も、乗り越えて来て、今ここにいるんだろうけど、その経験が体験が積み重ねが、なぁ~んの役にも立ってない。人格の形成に失敗した? みんなが子供さえ我慢してる事が我慢できない。人生、ここまでたどり着いたのに、今まで(たぶん)頑張って来たのに、最後の終わり近くになって… 惜しい、とても残念。有終の美を飾りたい、とか考えないのだろうか? 思わないのだろうか? それとも… 自我を制御する脳の機能が衰えてきてる、病気? 可哀想な人? 人間は生命を失う時が“死”じゃなくて自心を失った時が、ひょっとして… だからなのか? この頃またゾンビ映画が流行ってるって、関係ないか。でも… 様々な事に怒り、食って掛かって、毒づき、場合によっては暴力も振るい… 私のイメージなんだけど、独りの狂ったケモノが荒野で月に吠える、吠え続けている。己の存在を世界中に知らしめる「オレハココニイルゾ」と牙を剥く。ああ、最後はどうなる? そーいえば、ムカシ勤務中の俺を殴ったジイサン、まあ口の中少し切ったくらいだったけど、しばらく前から見ないよ。認知症だったみたいだけど、もう、今は、おそらく… どう抗っても人は死ぬ。だからと言って人が生きる事を否定できない。どうせ死ぬんだから、なんて風には考えられない。矛盾してるだろうか? 20200405-2+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR