FC2ブログ

検証! 新しい時代の図書館のあるべき姿について

 今回ちょっとマジメ。 公益社団法人日本図書館協会が2020年5月14日に出した「図書館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」 …ざっと見ただけだけど、これに従って図書館を開館するんだとすると、“5.図書館サービスの実施に際して適切な処置を講じるべき具体的な対策”の②によれば、入り口には検査員を置いて過去2週間の行動や病歴を聞き、現在の健康状態を確認し、体温測定をし、氏名及び緊急連絡先を来館者名簿に記入してもらい、勿論この名簿と筆記用具は一人使用するごとに殺菌消毒してそれから入館できるんだけど、密閉密集密接を防ぐために入館者数も管理しなければならない。これが新しい時代の図書館のあるべき姿… マジか? 戦時中だってこんな事は(憶測)… なんか頭が痛くなってきた。 ああ、それにビニールコーティングした図書はウイルスが残存しやすいので殺菌消毒したうえで3日間寝かせてウイルスが死滅してから次の利用者に提供する、みたいな事も考えてる。3日間で済むかどうかは調査中。これが新しい時代の図書館のあるべき姿… ああ頭が… けど利用者からは、なぜ図書館は休んでる、税金ドロボー! 本を読ませろ! 貸せ! わかります、図書館も開館したい、でも、繰り返しになってしまうけど、紙はけっこうウイルスが残りやすくてしかも除菌しにくい。それでも借りたい? いや、対策はしっかりとりますよ、でも全ての事に100%、リスク0なんて無理、有り得ない。東京都の新型コロナウイルスに感染死亡者の92%は60代以上。だとすると、リスクを下げるには開館しても60歳以上の入館禁止? あ! じゃ、俺もだ。残念だなァ、仕事できないや… え? クビ? アレ? 最後はそんなにマジメじゃないや。ってかアキレてマジやっとれんわ。20200518-2
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR