FC2ブログ

 例えば… そのテのモノが見える人。霊能力者だとか霊媒体質者、霊視力者なんて人がいて、私はしょっちゅう声を掛けられる。アナタの背中に、黒い影が… 右肩に小さな子供、赤ちゃんって意味じゃなくて身長15センチの小学1年生くらいの男の子が… 左側に首を130度へし曲げたパーマ頭のおばさんが後ろを憑いてきています… 真っ赤な顔して怒ってる男の首が4つばかりあなたの頭上を旋回して… ありがとうございます、わかってます、と答えてそそくさとその場を立ち去る様にしている。声を掛けてくれた霊能力者だとか霊媒体質者、霊視力者サンたちには悪いけど、アナタたちにはどうする事も出来ない、ハズ。それに知られたくない。この幽霊だか妖怪だか悪霊だか怪奇現象だかよくわからないモノは、私を探して見付けて選んで憑り付いてくる、ワケではない。 …私のナカから生まれてくるのだ、私が生んでいるのだ、コレは。 今日もまた「すみません、気を悪くされたらごめんなさい。 …あなたの頭頂から」 あああ、竹でしょ、妄想竹。わかってます、「いえ、気になさらないでください。 すいません、先を急ぎますから」20200516
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR