FC2ブログ

シュレディンガーのチーちゃん

 「100年後に死ぬウニ」… ってのはどうだろう?  …どうだろう、って言われても困っちゃうだろうけど、まあ、普通、って言うより長生き、だよね? このウニ。100歳、いや100歳以上なワケだ。だって今生まれた、ってんじゃないから。そーいえば昔「ペリカンの冒険」って小説を読んだ。人間社会に憧れたペリカンが人間社会に失望しペリカンの世界にもどるまで? 詳しいこと忘れた。でもラスト近くでペリカンに文字を教えた主人公とペリカンの別れのシーン、君がペリカンを見たらそれは私だ、みたいな事をペリカンが言っていた。ペリカンがペリカンの世界にもどるという事はペリカンの「個」を捨て去る事であり、その代わりペリカンの最後の1羽が死ぬその時までペリカンは生き続けることができる、のか? じゃ、ムカシ私ん家で飼ってた猫のチーちゃんは「チーちゃん」と名付けられ「個」を有したがために有限の一生を送る事になってしまったのだろうか? それとも「チーちゃん」は己が獲得したモノではなく与えられたモノゆえに半分だけ有限の生を、あとの半分は猫としてほぼ永遠の生を全うしたのだろうか? (ハハ、永遠を全う? もちろん矛盾するんだけど)なぜ疑問形なのか、それはある日いなくなってしまったから。2回子供を産んで、もういいだろうと避妊手術して、子猫も育って貰い手もついて最後は一匹だけ家にいて、そしてある日いなくなった。その昔若い頃に1回だけいなくなったことがあったけど、しばらくしたら帰ってきた。けどその時、2度めは老猫だったし、あれ? どうしたんだろ? と気付いて近所を探したけど2度とその姿は見てない。時々微妙に柄の違うよく似た猫と近所で目が合ったのは「チーちゃん」の子か孫か? それとも「チーちゃん」の残り半分の猫、だったのかもしれない。シュレディンガーの猫か? いや、チョット、じゃないな、ゼンゼン違う。 …いや、ホントに違うか? 20200529-3
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR