FC2ブログ

殺されるために生まれてきたわけじゃない

 昔ドラマやテレビで、教会とか孤児院の門の前に赤ちゃんを置いて「ダメなお母さんを許して…」なシーンを見ていると怒りが湧いてきて「なぁ~にが、許して、じゃ! 子供を捨てるなんて! この人非人! 人でなし! ケダモノ!」とかワメイテたんだけど、もちろん心の中で。 …でも、今ニュースやテレビで、子供を殺した、放置して殺した、水かけて殺した、殴って殺した、餓死させた… なんてのを見ると、ああ、昔は良かった、なんてバカなジジイみたいなオキマリのセリフをつい、言ってしまう。ああ、けど、こーゆー「子捨て」をもちろん許すわけではない。発見が遅れれば死んでしまう事だってあるのだから。 …でも、だが、しかし、もっと酷いな、と思うのは、男の存在。ネグレクトとか虐待の犯人がシングルマザーの人で、彼女が独りで子供をつくって育てて行こう、と精子を買って人工授精、ってんなら責任は独りで取るべきだろう。けど、そうじゃないなら? ヤリ逃げのオスの存在は? そのうち、そう遠くない未来、死亡した子供のDNAを調べて男親も特定して罪に問う、そんな時代が… 来たとしてもこの歳とモテない人間である事から私にはなぁ~んの関係も無いけど… じゃない! そうなるまでに何人も何人も何人も何人も何人も嫌というほど何人も子供が死ぬ、いや殺されるんだろうなあと思うと、イヤになる、本当に。だってそうなったとしても厳罰化されても子供が殺され続けるだろうから、大人にも親にも人間にもなれなかったモノに殺されるだろうから。20200708-3
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR