FC2ブログ

 平日、最終電車間近で乗客が極端に少ない。この車両は私だけ? あ、反対の端にもう1人、船漕いでるオジサン、いた。そんな状況。
 停車駅で停まり、真っ暗なホームから乗り込んできた人が私の隣に座る。バフン!そんな音さえ聞こえそうに、勢いよく腰を下ろす。なんなの? この人。こんだけ空いてんのに、わざわざ隣? でも… 酔っ払い? ソッチ見たら「ガンつけたァ!」みたいな人だと嫌だし。 …しょうがない、次の駅でいったんホームに降りて別の車両に移動しょ。 あ~あ、めんどくさぁ。
 あれ? 車両の反対側の端っこにいるあの人、オジサン、起きた? こっちを見てる。目ェこすって、ガン見? まじまじと、こちらを、凝視している。え?  私? じゃない?  …となり? 私の隣の人? で、チラ見し、た、ら、  …ヒトじゃなかった。昔は、ヒトだったかも しれないけどぉ… 20200723+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR