FC2ブログ

わからない

 戦争に反対したり平和を希求したり愛を説いたりする映画やアニメとか絵本の物語。登場する“可哀想な”もしくは“悲劇の”あるいは“悲惨な境遇の”女の子はみんな美人か可愛い、よね? で、性格もいい? 良い人? 戦争で死んでいく子供は“良い子”? 不細工な子はいないしデブ(あ、この言い方はいけない? 水平的にチャレンジされた児童?)… ああ、コレは戦時中の食糧事情からありえない? でも、ガリガリヒョロヒョロもいないぞ。あと、同級生をイジメてる子はいないし、万引き常習者もいない。戦争は“良い子”が死ぬからダメなんだろうか? 戦争で酔っ払いのDV男が死ぬのは? ストーカーの38歳独身男が死ぬのは? じゃ、連続無差別殺人犯が戦争で死ぬのは… ああ、本気でわからなくなってきた。通常の社会で死刑になる様な人間なら戦争で死んでも、いい? じゃ、そーゆー人達だけ集めて限定的殺し合いをするなら戦争もOK? う~ん、戦争を少しナメてました。本気のホンキでわかんなくなってきちゃった。 あ! そーいえば「かわいそうなぞう」(金の星社1970年8月 全国学校図書館協議会剪定必読図書(第4回)全国学校図書館協議会剪定基本図書)読んだけど、「いつも、かわいい めを じっと みはった、こころの やさしい ぞう」は死んだ時、イヤ、殺した時、みんな嘆き悲しみ、敵の飛行機に「せんそうをやめろ。」と叫ぶくらい平静を失い騒ぐんだけど、「あばれんぼうで、いうことを きかない」ぞうは容赦なく餓死させるのね。毒入りの餌は食べなかったり注射器の針も曲がっちゃうから餓死させるの。一応、「かわいそうに、十七にちめに しにました。」とあるけど、悲しみ方が全然違うの。う~ん、この絵本、確かに子供は読むべきだと私も思う。読んで、そしていろいろな事を調べて考えてほしい。意外な事がわかると思うよ。殺処分の本当の理由とか。でもそれはこの本を必読図書や基本図書に指定した人の意図とは少し違う気もするけどね。 …ああ、ココロがとてもトテモとてもササクレ立ってるのが、わかる。 …なんでだ? 20200909-2+
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:KU2
 改行が嫌いです。嘘とイイカゲンが好きです。…改めまして、FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR